5万円だけ借りる場合どこでかりたらいい?

少額短期ならば金利よりも無利息を選べ

お金を借りる時に重要なのは、返済する時にどれだけの額を返さなければならないかという点です。

 

ですから、金利と言うものがとても重要になり、できるだけ金利の低い所から借りるのが鉄則です。

 

少額と言えば、クレジットカードのキャッシングよりも、消費者金融よりも、銀行のカードローンを作って借りたほうがいいという結論になります。

 

ただし、もし2〜3ヶ月借りるだけであれば、そうとも言い切れなくなります。

 

たとえば、5万円だけ短期にキャッシングしたいというばあい。

 

金利1%の差は、たったの500円です。もちろん500円だって貴重なお金ですが、もしできるだけ早く現金を借りたいという場合、

 

即日借りられるのと、翌日借りられるのではどちらが、利益でしょう

 

更にもっと切羽詰まっていて、明日では間に合わない!なんてときは、たったの500円をケチる余裕はありませんよね。

無利息ならば金利に関係ない

更にもっと言えば、大手消費者金融であれば、30日間無利息期間があったりします。

 

もし金利が銀行よりも1%たかかったとしても、1ヶ月で返すのであれば、ほとんど利息がつきませんから、金利は全く関係なくなります

 

さらに2月借りるとしたらどうなるのか・・・

 

金利が1月分で済みますから、1%金のが安くても、付く利息はそちらの方が高くなります。

 

つまり、どのぐらいの期間借りるかで、金利が重要かどうかは変わってきてしまうのです。

 

また時間がない時は、とりあえず、金利の高いところで先に借りておいて、

 

後から銀行のドローンなどで借りいて、無利息期間内にそちらを返済してしまえば、その後は低い金利で返済すればよくなりのすので、

 

長期に借りる場合であっても、より得する借り方ができるというわけです。

 



Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing FC2 ニフティクリップ 
iza Flog Buzzurl

5万円ぐらいの少額なら金利はどうでもいい?関連ページ

ローン保証料とは?
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
ローンとキャッシングは違うもの?
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
ローンシュミレーションについて
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
おまとめローンとは
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
ローン金利
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
ローンはたくさん比較してから組む
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
銀行ローンの色々
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
ローン審査とは
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
住宅ローン審査のポイントは
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
リフォームローンとは
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
大手銀行のカードローンの金利は低く使い勝手もいい
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。
長期金利上昇に注意・長期ローンを組むタイミングを見誤らないように
利息なしでキャッシングを受けるための注意点をまとめています。賢く借りれば無利息で何度でも借りられます。